大阪府中学校演劇協会 公式ホームページ Official Home page

       
   中演ロゴ     大阪府中学校演劇協会

名場面11 プール学院中
                 過去の名場面集 その11  第134回演劇祭 私立プール学院中演劇部「  演劇部ヒロイン列伝  」の舞台より

演劇を観る  演劇を創る

コロナウィルス禍が治まりません!
  残念ながら 146回 演劇祭は中止します 
2021. 9. 6 

 例年なら、"脚本づくり”や”読み合わせ”など、秋の演劇祭に向て演劇部の活動が始まる夏休み明け。
 なのに、今年はコロナウイルスの"緊急事態宣言"が出され、教育委員会からは「部活動は原則休止」の通知が学校に届いています。
 今はみんなが協力をして全国に広がったコロナの猛威を防がなくてはなりません。誠に残念ですが感染拡大防止のため、11月開催予定の第146回大阪府中学生演劇祭を中止いたします。

cut-heart

 昨年に続く2年連続4度目の開催見送りとなりますが、コロナ禍克服のため、みなさんの理解と協力をお願いします。
 なお、中演協ではコロナ禍にあっても演劇部の創作劇活動が絶えることのないよう、新たに演劇祭脚本部門として『大阪学校劇作研究同人会戯曲賞』募集の事業に取り組んでいます。
演劇部員のみなさんも、創作劇活動の灯を消してしまわないよう工夫を凝らして頑張ってくださいね。


演劇祭<脚本部門>大阪学校劇作研究同人会賞
  創作劇の募集に 23作品の応募がありました!
   現在、第一次審査が進行中            2021. 9.1

 8月30日、かねて応募を呼び掛けていた<脚本部門>の脚本募集が締め切られました。この間、事務局に寄せられた応募作品は何と23本! 

風呂

 応募者は演劇部員を中心に、演劇部卒業生や演劇部顧問の先生など。 1校から何人もが応募した学校あり、集団創作あり、共同制作ありと、演劇部の活動として部をあげて創作活動に取り組まれた様子が伝わってきました。
 9月に入り、寄せられた作品の第一次審査を開始いたしました。結果の発表をお楽しみに!!


演劇祭に<脚本部門>を創設    2021. 5.10  
   演劇祭で中学生が上演できる"創作脚本"を募集              優秀作品は表彰、戯曲集に掲載予定

大阪に猛烈なコロナ旋風が吹き荒れています。
演劇部のみなさんはお元気ですか? 
緊急事態宣言が発出され、演劇祭は中止だし、演劇夏季学校も中止。
演劇部も思うように活動できなくなってしまいましたね。
でも、演劇部のみなさん! できないことを嘆くより、今できる演劇活動はないのか!と考えてみませんか?

cut study.jpg

そこで大阪中演協では、新たな活動として従来演劇祭で贈られてきた「戯曲賞」を発展させ、新たに <脚本部門>として創作脚本を募集、優れた作品には「大阪学校劇作研究同人会戯曲賞」を贈る事業を創設いたします。

作品の募集要項は下記のとおりです。
”コロナでな~んにもできない!” なんて嘆いてないで、脚本づくりに取り組んでみませんか? 
みなさんからの応募、待ってまーす!


== 創作脚本 募集要項 ==
応募作品
・応募作品は演劇祭上演の際には既成作品扱いとはしない
・上演時間25分程度(原稿用紙40枚程度)
・応募は作者1人 または 1校につき1作品とする
・同一校から複数の作者が応募するのは可 
     (但し、同一学校名での複数応募は不可) 
・演劇部OBOG、顧問の先生方の応募も歓迎。
・脚本6部を提出する
表  彰  優秀賞・優良賞(賞状と盾) 佳良賞(賞状)
応募期間 令和3年(2021) 8月16日 ~ 8月30日
応募方法 1応募者1作品ごとに、レターパック プラス 又は 簡易書 
     留にて下記に郵送     
     〒612-8018 京都市伏見区桃山町丹後33-57 板橋恭介方 
            大阪学校劇作研究同人会 戯曲賞事務局 宛 

カンパのお願い

演劇部顧問・元顧問の先生方、演劇部卒業生、協会役員のみなさん!
この「創作脚本賞」は、コロナ禍にあって活動らしい活動を奪われてしまった演劇部員たちを鼓舞激励するために企画致しました。
演劇祭も開催できない状況の中、協会の財政も厳しい状態にありますが、演劇活動の場を奪われてしまった演劇部員たちに”、何としても活動の場を作り出してやりたい!”、そんな思いを込めての企画です。
創作脚本集の募集・発行に当たり、みなさんのご支援をお願いします! 
 賛助金  一口3000円(何口でもOK)
 振込方法 郵便局備付けの振込用紙(払込取扱票)に
      口座記号0940-0 口座番号254923
       加入者名 大阪府中学校演劇協会後援会と記入して送金を!

コロナウィルス 緊急事態宣言が発出されました!
  第145回 演劇祭を中止します    
  第 40 回 演劇夏季学校は来夏まで延期 
2021.4.25

 4月25日 大阪府にコロナウィルス緊急事態宣言が発出されました。  
大阪中演劇協は、4月8日付で各中学校演劇部に第145回大阪府中学生演劇祭の開催を通知し参加を呼び掛けてきましたが、これを受けて145回演劇祭を中止することといたします。昨年春の第143回から3回連続の開催見送りという残念なことになりますが、コロナウィルスの蔓延防止のため、みなさんのご理解をお願いいたします。
 また、8月に開校を予定していた第40回演劇夏季学校も、同じ理由で開催を中止し、令和4年の夏に開催することといたします。

    大阪府中演協 当面の予定

● 第146回 大阪府中学生演劇祭(2021 秋の演劇祭) 中止  
       会 場 大阪市立こども文化センター(大阪市此花区西九条)
       課 題 自由課題
       打合会   10月17日(日)  
       演劇祭 第1日目 11月20日(土)  第2日目 11月21日(日)
       合評会 12月4日(土)
● 第40回 演劇夏季学校                               中止
      開校日 8月 日 ~  日  
      会 場 国立曽爾青少年自然の家(奈良県/曽爾村)


おめでとうございます!             2021. 2. 18
    演劇夏季学校講師 笠井友仁さんが 
     「咲くやこの花賞」を受賞されました

大阪中演協主催の演劇夏季学校で講師を担当されている演出家の笠井友仁さん(劇団「エイチエムピ-・シアタ-・シアターカンパニ-」) が、大阪市から「咲くやこの花賞」を受賞されました。

笠井氏
 演劇夏季学校でエチュードを指導中の笠井さん(左端)

この賞は演劇・美術・音楽・芸能・文芸の5分野で、大阪文化の発展に貢献された若手芸術家に送られる賞で、昭和58年より大阪市が主宰しています。

今回の受賞理由は、「先鋭的独創的な表現で新たな演劇の在り方を発信するなど、大阪の次代を担う演出家として活躍されている」というもの。笠井さんの日頃の演劇活動が高く評価されました。

中学校演協では、昨年夏の演劇夏季学校で身体訓練や演出などの講座を担当していただく予定でしたが、残念ながらコロナウィルスのため中止になってしまいました。
今年の夏季学校では、是非講座で再会できますように!
「咲くやこの花賞」の受賞、おめでとうございます!

事務局  〒544-0013 大阪市生野区巽中1-4-12 柴田マンションa棟118
事務局長 板 橋 恭 介    Tel &Fax  075-622-8072 / 090-3168-1477