「解決一直線型」の単純な筋書はではなく、
 どうしようもない”思い” や ”苦しみ”を取り上げてほしい

今回の演劇祭の審査員は、山口浩章(演出家)、広田ゆうみ(俳優)、秦比左子(中演協)の三先生。
演劇祭での審査メモから、要点を簡単にまとめてみました。

審査員より 
「演出について」

・今回も「解決一直線型」と「話せばわかる型」の作品が多くありました。
 ”本当の気持ちをわかってもらえて解決”という単純な筋書や予想通りの展開では、ハラハラもドキドキ
 もないので観客は退屈してしまいます。絶対間違っているとか、正しいとかではなく、どうしようもな
 い思いや苦しみを取り上げて描いてほしいものです。
・「あー、そうだったんだ!」という”気づき”を大切に。”気づき”は観客の感動を一層深めます。
・電話の音やドアのチャイム音など、効果音が遅れるのはよくあること。そんな時は、無意味に待たず、
 役者ががんばって劇を進めましょう。
・ボールや本等、必要な持ち道具は安易に省略せず、きちんと登場させましょう。

「演技について」

・台詞には心があり、言葉には生命があります。それをしっかり読み取り、自分の身に置き換える作業を大切にしましよう。
・最近、姿勢のふらつきや手のぶらぶらが減り、立ち姿や声がとてもしっかりしてきました。
・セリフや動きに対するリアクションを大切にしましょう。演技はアクションとリアクションの連続で成り立っているので
 すから。

1.gif3.gif8.gif

「台本について」

・”気持ち”や”感情”を言葉で説明し過ぎています。状況説明も含めて説明的な台詞が多すぎます。
 ”状況”を一生懸命セリフで説明しても、観客の心はなかなか動かせません。逆に白けさせててしまいます。
・登場人物の名前の付け方に気をつけましょう。 
  例「ユウキとユウナ」「マキとアキ」など、五十音表の同じ段、同じ行を避けましょう。
  音で人物を区別しやすくするとともに、よく似た名前はさけましょう。           (以上、審査メモより)

       
審査結果にあまり振り回わされないで。
   審査員が変われば、順位は違ったものになるかもしれないのですから。
                                                                                          第138回 演劇祭 審査員一同
演劇は人生を変え、生きる力を育てます。
                                    大阪府中学校演劇協会 会長 原口貴美子


line

love

    最優秀 府知事賞は養精中が、 
       最優秀 朝日放送賞は旭東中が受賞             

    審査の結果、最優秀知事賞は養精中演劇部(茨木市)が、
        最優秀朝日放送賞は旭東中演劇部(大阪市)が受賞しました。
    養精中は136回に続く2回目の最優秀賞受賞です。
 
    第138回 演劇祭の受賞校は下の「審査結果一覧 」↓をご覧ください。


line


 最優秀 大阪府知事賞  

「 こかすのは誰ですか? 」

 養精中学校 演劇部  作:新 万葉 演出:新 万葉/演劇部


養精中の舞台
   養精中演劇部「こかすのは誰ですか?」の一場面 

 夏休みの演劇部はだらけてしまって練習にならない。新田は一人抗うも、多勢にのみこまれていく。9月になって発表会が近づいても、新田も含め全員ダラダラと寝ころんでいる。理不尽極まりない状況なのに、誰にもどうにもできない。

 やる気があるとかないの二分ではなく、時間や状況で移ろっていくのがいい。それぞれの心情を丁寧に表現した。善し悪しを越えて行き詰まる痛みがひりひりと伝わる。圧倒的な緊迫感がすごい。
 最後に新田がジャンプを始めたとき、誰かが追随するか、緞帳が下りきるまで引きつけた。
 大道具がすばらしい。斜めに切った教室と素通しで見える廊下。見えているのに歴然と違うふたつの空間を作り出した。

最優秀 朝日放送賞  

「 知らんぷり 」

 旭東中学校 演劇部 作:西川ミチル/演劇部 演出:演劇部


旭東中学校の舞台
    旭東中演劇部「知らんぷり」の一場面

 何でもお揃いにしようとするグループの中でしんどい思いをしている悠希。お揃いにするためにペンを万引きしようとした悠希を、孤立している朝子が止める。同じ経験をしたことのある朝子は、万引きの一歩手前で引きとどまった。しかし、朝子は今もその悪夢を見る。

「朝子みたいな夢見れたらいいなあ。グルーブ抜けられる。」という台詞がとてもいい。やめたいと言うのではなく、追いつめられた切実さがある。万引きという心の闇をクローズアップして描ききった。緊迫感があった。
 対話が大変よい。間が一定になりがちなので気をつけよう。
ラストに悠希が戻ってくる場面、方向は示唆しながらも全部解決しないで終わるのがいい。


line.jpg


第138回 大阪府中学生演劇祭 審査結果

受 賞 内 容 受 賞 校 受 賞 作 品 名
 最優秀賞 (大阪府知事賞)  養精中   (茨木市)  こかすのは誰ですか?
 最優秀賞 (朝日放送賞)  旭東中   (大阪市)  知らんぷり
 優秀一席 (大阪府会議長賞)  北池田中(和泉市)  あの日の空は雨模様
 優秀二席 (大阪府教委賞)  新北野中(大阪市)  グッドラック
 優秀三席 (日本教育新聞社賞)  緑 中   (大阪市)  わすれもの
 優 良 賞  (朝日放送賞)  友渕中   (大阪市)  そのときは…
 優 良 賞  (日本教育新聞社賞)  南八下中(堺市)  線路の向こうに
 優 良 賞   (演劇協会賞)
        上演順
 桜宮中 (大阪市)  やりたいこと
 曙川南中(八尾市)  ククルヌ海 (心の海)
 大桐中 (大阪市)  居場所~私があなたを守る~
 枚方第四中(枚方市)  握手、しませんか?
 佳 良 賞   (演劇協会賞)
          上演順
 住吉中 (大阪市)  見えたものは
 清風南海中(私立)  好きこそものの、
 阪南中 (大阪市)  おじいさんといっしょ
 城東中 (大阪市)  だって私は優等生
 帝塚山学院中(私立)  あの日は寒い 冬の日で。
 戯  曲  賞    該当作品なし .


1.gif3.gif8.gif



このページの Top へ