身体訓練

全員がプレイホール内をいっぱいに広がり、思い思いの方向に歩くことから始まりました。
ぶつからないように! 早く! 
講師の先生が手をたたくと、止まる・ゆっくり歩く、速度を変えて!
目が合った人と2人組になり、背中を合わせ身体を預けての柔軟体操…。

身体訓練1

身体訓練2

さらに、3人組で「川」を表現、4人組、5人組と人数を増やしながら、「雨」「犬と散歩」
「学校でのひととき」「授業中」など、パントマイムを交えての動きの表現に挑戦。

身体訓練3

身体訓練4

最後、2人1組で与えられた課題は「肩についている花びらを取る」など、指が触ったところから身体を動かしていくエクササイズをゲーム感覚で取り組みます。
感覚を研ぎ澄ませ、敏感に反応できる身体を鍛えていく訓練です。

身体訓練5

はじめはぎこちない動きをしていたみんなも、身体がほぐれるにしたがって気持ちも解放され、次第に大胆に動けるようになり、明るい笑い声の中、楽しく身体訓練を終えました。

発声練習

発声練習、まずは演劇部定番の発声練習。
ア、エ、イ、ウ、エ、オ、……。

続いて、身体の緊張をほぐしながら、身体いっぱいに空気を入れる呼吸法、大きく声を響かせる発声法などのいろいろを学びました。

発声練習1

発声練習2

発声練習3



右手を上に挙げて、身体を左にそらし左手でわき腹をつかみながら深呼吸。ろっ骨を広げるイメージで…。

立てひざ・正座・手のひらで床に三角形を作り、身体を丸め腰にまで空気が届かせる呼吸。

大きなボールをかかえて肩甲骨を広げ、空気を体内に送り込むイメージ。

空気を鼻から吸って口から吐く。吐きながら息を床に吹き付ける。吹き付けながらのハミング。次第に大きな声で…。

鼻・口・顔・頭を触りながら「むうー」と声を響かせる。響きを感じながら「むうー」から「あー」へ。そして、次第に大きく…。その声を誰に届けるかを意識しながら…。

途中、山口先生による滑舌の指導。指を歯ではさみながら、「ア・エ・イ・ウ・エ・オ・ア・オ」の発声。はっきり声が出る舌の位置を確めながら、口を大きく開ける訓練も。

発声練習4    発声練習5

最後は、狙った相手に声を確実に届ける練習で実習終了。

暑い中でのトレーニングでしたが、みんな元気に身体を動かしました。深い深い呼吸と思い切りの大声。
ちょっと疲れたけれど、さわやかな体験を楽しんだ実習でした。                   (Y and H)


  このページの top へ